Jisuke Matsuda

Romeo and Juliet

プロジェクト「Create Theatre Poster」は、ポスター制作に実験の場を提供します。古典は、現代に通じる要素持ち、幾度となく劇場で再生されています。そしてポスターの原点はまさに劇場にあります。しかし単なる再生ではない、新しい哲学が必要です。プロジェクトでは、誰もが知る古典に、新たな解釈を与え、斬新なポスターを制作します。

彼らの愛は絶望的でした。 けれど愛とは、エレガントなものではありません。著者がこの作品に込めた物語。私たちが現代にこの物語を解き放つ時、それは単なる悲劇に終わりません。愛の終わりは時には冷酷、冷笑的で残酷です。皮肉をも含む「愛」を、タイポグラフィーの形態によって表現しました。中央の短剣は、物語に「死」をもたらす鍵であるとともに、強く、しかし時に壊れやすい「愛」の象徴でもあります。