Jisuke Matsuda

Dante’s Inferno “Finger print”

この作品を、ダンテ『神曲』の地獄篇に捧げます。
地獄篇において、彼は人間の本質を描き、人類に警報を発しました。指紋は、人を識別し個人を表現することができます。物語を紡ぎ出す彼の手=指の皺である指紋に、私は彼の創造した9つの地獄を刻みました。中央の亀裂から覗いているのは、真実を見つめるダンテの目です。私は、ダンテの用いた文字を、タイポグラフィという形態で用い、これらを表現しました。